「ephemeral 少女たちの領域」展終了〜「透明な澱 千」へ

7月25日より開催された「ephemeral 少女たちの領域」展も昨日終了いたしました。お越し下さった方々、お気に留めて下さった方々、展示に関わって下さった方々、どうもありがとうございました。

思うように色が出せず悶々としながら描いた新作の「裁つ」。

当初、タイトルを「断つ」か「絶つ」のどちらかにするかでとても迷いましたが、最終的に裁縫の「裁」を使ったのは、ただやみくもに「切り離す」たけではなく、その後にふたたび、またはあらたに、糸で繋ぎたい、という気持ちも含ませたかったからです。

長かった展示は夏休みの終わりと重なり、どこかお祭りの後のような余韻を残していますが、まだセンチメンタルに浸るには早い!
20日からは「透明な澱 千」が始まります。

5月に渋谷のギャラリールデコで開催した、写真家のasosatoshi、服飾ブランドのはるかきみへとの共同展示「透明な澱」の集大成となる展示です。
前回展示を糸で繋ぎ合せ、作り出した「千匹皮」とはいったいどんなものになるのか。
どうぞお楽しみに。

透明な澱 千
8月20日〜23日
11時〜20時(最終日18時まで)
場所 代官山 A S ANTIQUES GALLERY
渋谷区恵比寿西1-31-15-2F

a0222690_08504557.jpg



[PR]
# by yuyunag | 2015-08-17 08:04 | 展覧会